アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「マネジメント」のブログ記事

みんなの「マネジメント」ブログ

タイトル 日 時
公務員改革骨子 給与や定員を内閣が管理へ
政府は15日、各省庁の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」設置を柱とする国家公務員制度改革関連法案の骨子をまとめ、自民党行政改革推進本部に了承されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/16 10:32
3割超の企業で「パワハラあった」−厚労省調査
厚生労働省は12日、過去3年間に職場でパワーハラスメント(パワハラ)があったと回答した企業が32%、パワハラ相談を1件以上受けた企業は45.2%に上ったとする調査結果を発表しました。労働局に寄せられる職場のいじめや嫌がらせに関する相談件数がここ数年で急増していることを受けた調査で、厚労省による全国調査は初めて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/14 09:22
中小の傷病手当金支給、精神疾患が最多
中小企業が加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)は、病気やケガで会社を休んだときに支給する傷病手当金の給付状況をまとめました。2011年は精神疾患で給付を受けた会社員が一番多く、全体の26%を占めました。2番目はがんの19%で、循環器の疾患が11%で続きました。鬱病やストレスで会社を休む人が増えており、中小企業のメンタルヘルス対策が急がれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/25 06:46
65歳まで雇用 過去最高の48.8%
厚生労働省は18日、2012年の高年齢者雇用状況の集計結果を発表しました。65歳まで希望者全員が働ける企業の割合は48.8%で、前年に比べ0.9ポイント上昇しました。比率は上昇傾向にあるが、大企業は24.3%にとどまり、中小企業は51.7%でした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/22 08:50
2011年度不払い残業代 18%増の146億円
労働基準監督署の是正指導を受け、2011年度に100万円以上の不払い残業代を支払った企業は前年度比5%(74社)減の1312社で、支払った残業代の総額は同18%(約22億8000万円)増の約146億円に上ったことが16日、厚生労働省のまとめで分かりました。是正企業数は2年ぶりに減少する一方、支払総額は2年連続で増加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/20 10:42
改正労働契約法の施行日は平成25年4月1日が妥当−労働政策審議会
厚生労働省の労働政策審議会(会長 諏訪康雄 法政大学大学院政策創造研究科教授)は、諮問を受けていた「労働契約法の一部を改正する法律の一部の施行期日を定める政令案要綱」、「労働契約法第十八条第一項の通算契約期間に関する基準を定める省令案要綱」等を「妥当」として、三井辨雄厚生労働大臣に答申しました。  この答申は、9月19日に厚生労働大臣から諮問したことを受けて、同審議会が審議の結果行ったものです。  厚生労働省は、この答申を踏まえ、速やかに政省令等の制定を進めることとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/12 07:54
職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けたポータルサイト「あかるい職場応援団」オープン
厚生労働省は2012年10月1日、職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けたポータルサイト「みんなでなくそう!職場のパワーハラスメント あかるい職場応援団」を開設しました。  これは、今年3月15日に「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」(座長:堀田力 さわやか福祉財団理事長)が発表した「職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けた提言」をもとに、予防・解決への社会的気運を醸成するための周知・広報ツールの一つとして開設されたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/11 11:02
報連相の深さを実感しました。
先日日本報連相センターの全国大会が京都であり、初めて参加しました。詳細は次の機会に譲りたいと思いますが、講師からの情報提供や参加者同士の意見交換を通じて、報連相の深さを実感しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/09 08:31
ハローワーク非正規職員が労組結成
東京都内のハローワークで相談業務に当たる非正規の職員が、契約期間が1年以内に限られる不安定な雇用の改善などを求め、9月22日、労働組合を結成しました。厚生労働省によりますと、全国のハローワークの非正規職員は正職員の1.7倍のおよそ2万人に上りますが、非正規の職員だけで作る労働組合が結成されるのは、全国にほかにないということです。 労働組合を結成したのは、都内のハローワークで仕事を求める人たちの相談に応じたり、求人の開拓などに当たったりしている、非正規の職員およそ100人で、9月22日、東京都内... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/25 08:36
従業員の「健康管理・安全管理」が注目されています
◆従業員の健康問題=会社のリスク 運転手のてんかんや睡眠時無呼吸症候群による重大事故、熱中症の増加、職場で使用する有害物が原因とみられる胆管がんなどのニュースが報道されています。 これらは「従業員の健康管理・安全管理」という観点からも、「会社のリスク管理」という観点からも非常に重要なことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/02 13:22
パートや派遣社員、スキル評価に共通基準 人材4団体の組織
人材派遣・請負など人材サービス4団体の横断組織「人材サービス産業協議会」はパートや派遣社員など有期雇用者の業務スキルを国で定めた共通基準で評価する制度の構築を進めます。2012年8月7日、理事長に選ばれた中村恒一氏(リクルート相談役)が官民で協力して取り組むことを明らかにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/08 10:46
国保の医療費が会社員・公務員健保の2倍突出―厚生労働省
自営業者や退職者が加入し、市町村が運営する国民健康保険の1人あたりの医療費が、会社員や公務員健保の2倍に膨らんでいることが厚生労働省の調査で分かった。国保の医療費は20〜69歳で会社員や公務員を上回りました。精神疾患で長期間入院する患者が会社を辞めて国保に入り、医療費が押し上げられたとみられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/18 08:37
口角を上げる
今、マネジメントで重要だと言われるコーチングスキル。コーチングは、「すべての答は相手が持っている」というスタンスですから、答を押し付けてはならず、むしろ相手が持っているはずの答を引き出すために、傾聴や承認、質問といったスキルを活用します。   そしてコーチングスキルでベースになるのが、表情を優しく見せる、つまり微笑みを浮かべることなんですね。微笑みを浮かべるには、口角を引き上げる必要がありますが、コーチング研修などで「微笑んでください」とお願いしても、口角を上げることができない人がいらっしゃい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/16 10:41
パワハラ原因のうつ病で休業、労災と認める判決
生命保険会社に勤務していた鳥取県米子市の女性(57)が、うつ病で休業に追い込まれたのは上司のパワハラが原因にも関わらず、鳥取労働基準監督署が労災を認めなかったとして、国を相手取り、休業補償給付などの不支給処分の取り消しを求めた訴訟があり、松江地裁(和久田斉裁判長)は7月6日、処分取り消しを命じ、労災と認める判決を言い渡しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/10 08:51
精神疾患の労災申請、3年連続最多―厚生労働省調査
過労やいじめによるうつ病などの精神疾患を発症についての労災申請人数が、2011年度は1272人(前年度比91人増)に上り、3年連続で過去最多を更新したことが2012年6月15日、厚生労働省のまとめで分かりました。労災認定も325人(前年度比17人増)で過去最多となります。このうち、東日本大震災が原因の申請は20人を占め、認定者数を増加させる要因となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/20 11:49
職場のパワーハラスメントの予防・解決に向け周知・広報資料を作成〜厚生労働省発表〜
厚生労働省では、このほど、職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けた取り組みを呼びかける周知・広報資料(ポスター、リーフレット、パンフレット)を作成しました。 資料は、今年の3月15日に「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」(座長:堀田力 さわやか福祉財団理事長)が公表した「職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けた提言」の内容を分かりやすく紹介し、この問題の予防・解決に取り組む社会的気運を醸成するための周知・広報ツールとして作成したものです。 今回作成した3種類の資料は、「これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/18 11:02
介護保険で不適切事務 職員、停職6カ月 /山形
山形県金山町は6月8日、前健康福祉課医療介護係長の男性職員(48)が2011年10月から今年3月末にかけて介護保険に関して不適切な事務処理を行っていたと発表しました。 町は役場で記者会見を開き謝罪するとともに、男性職員を6月11日付で停職6カ月の懲戒処分とします。 男性職員は昨年10月以降、65歳になる高齢者25人に対し、介護保険料(計63万4000円)の納付書を28通を送付する必要があったにもかかわらず送っていなかった。また納付済みを装うためシステムを不正操作し、自ら10人分の23万810... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/12 07:49
成果給の拡大を検討 日本郵政グループ
日本郵政グループが、基本給を2割引き下げる一方で成果給を拡大する新給与体系を検討していることが6日、分かりました。基本給の引き下げ分を、成果給拡大の原資にあて、成果給は、5段階の人事評価を行った上で、役職に応じて上乗せ額を決めます。既に日本郵政グループ労働組合に原案を提示しており、今後、労使間で導入時期や制度の詳細を協議します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/09 11:34
日野自系社員の自殺を労災認定 労基署の不支給取り消し
日野自動車の販売子会社、東京日野自動車(港区)の男性社員(当時47)が自殺したのは「過労によるうつ病が原因」として、埼玉労働者災害補償保険審査官が、遺族の労災申請を不支給とした春日部労働基準監督署の決定を取り消し、労災と認定したことが6月1日、判明しました。弁護士によると、男性は1984年4月に入社。営業職として岩槻支店に勤務していた2003年から残業が増え、04年1月にうつ病を発症。その後は通院し仕事を続けていましたが、2009年6月に自殺した。審査官は発症直前の6か月間の時間外労働を440... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/08 08:11
所定時間外労働の増加 毎月勤労統計4月
厚生労働省が31日発表した4月の毎月勤労統計調査によると、残業代などの所定外給与は前年同月比4.9%増の1万9334円で、7カ月連続で増えました。所定外給与に基本給などを加えた現金給与総額は、同0.8%増の27万3871円となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/02 08:31
民事上の個別労働紛争相談件数、助言・指導申出件数が過去最高
2012年5月29日、厚労省より平成23年度個別労働紛争解決制度施行状況が発表されました。 2011年度の民事上の個別労働紛争相談件数は前年度比3.8%増の25万6343件となっており、統計を開始した02年度以降で最高となっています。特にパワーハラスメントなど「いじめ・嫌がらせ」に関する相談件数が増加しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/30 12:05
労災認定について実態調査を労基署に要請―自殺男性の遺族
自殺の原因はキリンビバレッジの子会社「東京キリンビバレッジサービス」での過重労働だったとして、品川労働基準監督署に労災認定された男性(当時23歳)の両親が2012年5月14日、同労基署に同社への実態調査を求める要請書を提出しました。同社の給与は基本給と売り上げに応じた販売コミッションで構成されており、残業代はほとんど支払われていませんでした。こうした働かせ方が過労を招いているとして、両親は指導・勧告を求めています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 19:52
職場意識改善助成金のご紹介
この助成金は、労働時間を変形労働時間制の導入や夏季休暇、年末年始休暇など、有給休暇を計画的に、効率的に設定するなどして、職場意識の改善を行い、従業員満足をアップさせ、活力ある組織を作ることを促進する助成金です。職場意識改善に係る2カ年の計画を作成し、この計画に基づく措置を効果的に実施した中小企業の事業主に対して、助成金を支給する制度です。従業員さんの生活と健康に配慮し、多様な働き方に対して、労働時間等をより良いものとしていくことを目的としています。期限は7月末とされていますが、申請が予算に達すれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/13 14:45
不正指摘の医師、パワハラ受け提訴―千葉県がんセンター
千葉県がんセンターに勤務していた医師(40歳)が2012年5月7日、千葉地裁に同センターを経営する県を相手取り、慰謝料200万円の損害賠償を求め訴訟を起こしました。訴状の内容は、上司らによる医療行為中の不正を見つけ是正を求めたところ、その後に全ての職務から外され退職を余儀なくされたとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/10 08:45
人生時計
ゴールデンウィークも終了、世の中少しは落ち着くでしょう。五月病に注意しながら、仕事に励みたいものです。 さて、今日は人生時計を紹介します。平均寿命を24時と見立て、今の年齢は何歳か見るものです、私の場合15時47分で、まだ夕方にもなっていないことが分かります。さてあなたの人生時計、今何時何分ですか?24時までどう過ごしますか? http://s-deck.jp/lifeclock/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/07 06:54
職場意識改善助成金
この制度は、中小企業における労働時間等の設定の改善を通じた職場意識の改善を促進するため、職場意識改善に係る2カ年の計画を作成し、この計画に基づく措置を効果的に実施した中小企業の事業主に対して、助成金を支給するものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/05 09:56
問題社員が招く「二次災害」を見抜く
社員数が増えると、いわゆる「問題社員」と呼ばれる従業員の発生リスクも高まります。しかし、ひと言で問題社員といっても様々なタイプの社員がいますので、タイプに応じた対策が求められます。また、問題の程度が「懲戒をするほどのものではない」場合、会社は対策を先延ばしにしてしまいがちです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/29 11:17
五月病へのリスクヘッジ
「五月病」とは医学上の正式な病名ではなく、明確な定義もありません。一般的には、以下の症状を指します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/27 07:38
異動迫られ鬱病、労災不支給取り消しを提訴
鬱病の原因は子会社への異動を迫られたことによるとして、NTT西日本大分支店に勤める50代の男性社員が2012年4月19日、大分労働基準監督署の労災給付不支給処分の決定取り消しを求め、大分地裁に提訴しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/21 08:50
新年度、「新旧」の交流を深めよう。
 新年度がスタートしました。少し開花の遅れた桜ですが、もう散り初めです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/15 10:08
USEN、職場に癒やし系音楽 −メンタルヘルス対策−
USENが音楽配信を通じ、企業向けに職場のメンタルヘルス対策支援を拡大するそうです。厚生労働省が企業に社員の心のケアの充実を求める法改正案を国会に提出しており、需要が増大すると判断しました。癒やし系に加え、主力の飲食・小売店向け音楽配信も好調で、2012年8月期の連結営業利益は従来予想(前期比8%減の70億円)を上回る可能性が出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/05 09:31
警備員過労死認定、残業月81時間―渋谷労働基準監督署
外務省の警備をしていた東京都内の警備会社員の男性(当時58歳)が死亡したのは長時間労働による過労が原因として、渋谷労働基準監督署が今年3月21日付にて労災認定していたことがわかりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 09:43
部下からのいじめについてもパワハラ―厚労省円卓会議
2012年3月15日、厚生労働省の「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」が職場でのパワーハラスメントの予防と解決に向けた提言をまとめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/17 10:26
みなし労働時間制、添乗員は適用外、残業代支払いを命令
労働時間の算定が難しい場合に一定時間を定める「みなし労働時間制」を適用するのは不当だとして、阪急交通社の子会社「阪急トラベルサポート」の派遣添乗員6人が未払い賃金の支払いを求めた訴訟で、東京高裁は7日、みなし労働の適用を妥当とした1審判決を変更し、「適用するべきではない」とする判決を言い渡しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/12 08:26
自殺のワタミ社員、労災認定=「長時間労働のストレス」―神奈川
居酒屋「和民」を展開するワタミフードサービス(東京)の社員だった森美菜さん=当時(26)=が2008年に自殺したのは、長時間労働によるストレスが原因だったとして、神奈川労働者災害補償保険審査官が労災適用を認める決定をしていたことが21日、分かりました。決定は14日付です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 06:45
パワハラで男性自殺、妻がJR東日本元上司提訴−新潟地裁
JR東日本新潟支社酒田運輸区(山形県酒田市)の副区長だった男性(当時51歳)が自殺したのはパワーハラスメントが原因などとして、男性の妻が2012年2月14日、酒田運輸区長だった社員を相手に、1000万円の損害賠償を求める訴訟を新潟地裁に起こしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/19 09:38
業務とぜんそく死には因果関係 労災認定 東京高裁
パン製造大手「神戸屋」に勤めていた男性が死亡したのは、過重な労働で持病のぜんそくが悪化したためだとして、男性の遺族が国に労災認定を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は31日、一審判決に続いて遺族の主張を認めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/04 11:30
厚労省 職場のパワーハラスメント、その概念や取組例を整理
厚生労働省は、2012年01月30日、「職場のパワーハラスメント」の予防・解決に向けた労使や関係者の取組を支援するために、その概念や取組例を整理したことを発表しました。 ポイントは次のとおりです。 1.はじめに:なぜ職場のいじめ・嫌がらせ問題に取り組むべきか(報告書p1〜4) 2−1.職場からなくすべき行為は何か(報告書p4・5) 2−2.職場のパワーハラスメントの行為類型(報告書p5・6)                    具体的行為 (1)身体的な攻撃  暴行・障害 (2)精... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/31 08:10
診療報酬:勤務医、負担軽減へ 中医協が改定案
 診療報酬改定を議論する厚生労働相の諮問機関、中央社会保険医療協議会(中医協)は2012年1月18日、勤務医の負担軽減や医療・介護の連携強化などを図るための12年度改定案の骨子をまとめました。これに基づき、今後診療報酬の項目ごとの配分を決めていきます。厚労省は同日から25日まで骨子に関する国民の意見を募ります。 12年度改定では、前回の10年度改定に引き続き、救急、産科、小児科、外科など医師不足が指摘される診療科の勤務医の負担軽減策に重点配分します。6年に1度の医療・介護同時改定となる点... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 09:58
「パワハラ」労災を認定 逆転裁決 労働保険審査会
山形県にあるJR東日本酒田運輸区の副区長だった新潟市の男性が2009年2月に自殺したことについて、国の労働保険審査会が、庄内労働基準監督署の決定を取り消し、労災を認定する逆転裁決をしていたことが分かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/19 10:20
『時間ってあんがい柔らかいものよ』
高橋書店という、手帳も作っている会社があります。この会社が行っている「手帳大賞」のうち『身近な人の名言・格言部門』で見事大賞に輝いたのが、この記事の見出し「時間ってあんがい柔らかいものよ」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/14 12:11
パワハラ防止策報告書案まとめへ―厚労省ワーキング・グループ
職場の上司のいじめや嫌がらせなど、いわゆる「パワーハラスメント」の防止策について検討している厚生労働省のワーキング・グループが、初めての報告書案をまとめました。近年、都道府県労働局に寄せられる職場のいじめ・嫌がらせに関する相談が年々急増しており、パワハラを原因とした精神疾患や訴訟の増加が社会問題化しているため、労使双方の取り組みを促すことがねらいとなっています。  報告書案ではパワハラは職場の生産性に悪影響を及ぼすだけでなく、従業員の生きる希望を失わせかねないと指摘しました。そのうえで、実際の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/11 09:52
労働組合員、47年ぶりに1000万人を下回る。
働く人のうち労働組合に入っている人は全国で996万人と、47年ぶりに1000万人を下回り、厚生労働省は 「非正規労働者の増加で、組合に入る人の減少が進んでいることなどが要因ではないか」と分析しています。厚生労働省は、全国2万6000余りの労働組合を対象に、ことし6月時点の組合員の人数を調査しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/27 07:46
労災保険料率引き下げか?
労災保険料を算出するための労災保険率が現行より平均で1,000分の0.6引き下げられそうです。 労災保険料率は、厚生労働大臣が55の業種ごとに定め、過去3年間の災害発生率などに基づき原則3年ごとに改定しています。平成23年12月5日、厚生労働大臣は、労働政策審議会に対し、「労働保険の保険料の徴収等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案要綱」について諮問を行いました。 今回改正案が通ると、新しい保険料率は平成24年4月1日から適用されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/24 10:08
うつ病社員の自殺、労災認定へ。
携帯電話会社「ジェイフォン」(現・ソフトバンクモバイル)の社員(当時56歳)のうつ病による自殺は過労が原因だったとして、妻(64歳)が国に労災認定を求めた訴訟の判決で、名古屋地裁は2011年12月14日、原告側の訴えを認め、遺族補償年金を不支給とした名古屋西労働基準監督署の処分を取り消しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/16 08:31
改正派遣法は次の国会へ持越し
短期派遣の禁止などを定める改正労働者派遣法案は7日、民主、自民、公明による修正を経て衆院厚生労働委員会で可決されました。当初の法案に盛り込まれていた製造業派遣などを禁じる規定は削除されました。8日の衆院本会議で可決される見通しです。ただし会期末を控え参院の審議日程は厳しく、成立は来年の通常国会に持ち越される可能性が高いと思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/12 10:50
「精神障害の労災認定の基準に関する専門検討会」の報告書が公開されました
“近年、精神障害の労災請求件数が大幅に増加し、その事案の審査には平均約8.6か月を要しており、一層迅速な労災補償を行っていく必要がある”という理由から、厚生労働省では、平成22年10月から「精神障害の労災認定の基準に関する専門検討会」を開催し、審査の迅速化や効率化を図るための精神障害の労災認定の在り方について検討を行っていました。  また、平成23年2月からは、この専門検討会の下にセクシュアルハラスメント事案特有の事情への対応のための「分科会」も開催しています。  このたび、その検討会の報告... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/21 08:20
労働者派遣、製造業禁止見送りへ
民主党は国会で継続審議中の労働者派遣法の改正案を大幅に修正する方針を固めました。民主、自民、公明3党が「製造業派遣」や仕事があるときだけ雇用する「登録型派遣」を原則禁止する規定を削除することで 大筋合意したことが2011年11月15日わかりました。自民党などの反発に配慮し、修正案から外すといいます。臨時国会で審議を再開し、早期成立を目指すが、野党内には異論もあり調整は難航する可能性もあります。生産の繁閑の差が大きい自動車・同部品業界などは今回の禁止見送り歓迎しているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/17 06:18
人勧実施し国家公務員の給与削減 自民、法案提出へ
自民党幹部は13日、国家公務員の給与改定に関し、政府が見送りを決めた2011年度人事院勧告(人勧)を完全実施した上で、さらに給与を削減する法案を議員立法で国会提出する方針を明らかにしました。内容としては、国家公務員給与を7.8%引き下げる政府の特例法案への対案として、国家公務員給与を平均0.23%引き下げる人勧を実施した上で、給与引き下げ幅を7.8%まで上積みする独自法案します。地方公務員の給与も国家公務員に準じて7.8%程度まで引き下げるよう求める考えです。自民党は「人勧は公務員の労働基本権... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/15 08:56
「精神障害の労災認定の基準に関する専門検討会」報告書公開
厚労省の報道発表資料に、2011年11月8日付で「精神障害の労災認定の基準に関する専門検討会」の報告書が公開されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/10 10:24
裁量労働制違反で残業時間認定
京都市のコンピューター会社「エーディーディー」で裁量労働制の適用を受け、システムエンジニアとして勤務していた男性が、実際は裁量外の労働をしていたとして、会社に残業代など約1,600万円を求めた訴訟の判決で、京都地裁は10月31日、1,135万円の支払いを命じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/09 05:55
セクハラ労災専門相談員を配置へ
職場での性的な嫌がらせ、いわゆる「セクハラ」を受けてうつ病などに追い込まれた人を支援しようと、厚生労働省は、全国の労働局に臨床心理士などの専門の相談員を配置することになりました。 厚生労働省にると、全国でセクシュアルハラスメントいわゆる「セクハラ」を受けてうつ病などに追い込まれたとして労災に認定されたケースは、2010年度は8件、2009年度は4件と年間数件にとどまっています。しかし、セクハラの被害者の多くが他人に知られるのを恐れ、労災の申請や相談を控える傾向にあることや、うつ病などを悪化さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/08 15:34
介護保険 現役世代・高所得者の負担増検討
高齢化によって増え続ける介護費用を確保しようと、厚生労働省は30日、40歳から64歳までの現役世代が支払う介護保険料について、年収が高い人ほど負担を重くする新たな制度の検討を始めました。制度を導入した際の試算をまとめたところ、2012年4月以降、大企業のサラリーマンの保険料は900円増えて月額5800円に、一方、中小企業では、900円減って4000円となります。制度の導入によって、およそ1300億円の財源が確保できる見通しだということです。厚生労働省は、確保した財源を人手不足が深刻な介護職員の処... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/01 09:43
時間外120時間で労災、精神障害認定で新基準
長時間労働によるうつ病などを労災と認定する基準について、厚生労働省の専門検討会は2011年10月21日、「発症直前の3週間で約120時間以上の時間外労働」があった場合は「心身の極度の疲弊、消耗をきたし、うつ病などの原因となる」と認める報告書をまとめました。職場のセクハラで発症した精神障害も労災認定しやすくなります。同省は年度内にも新基準を実施する方針です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/29 09:59
介護効率化で時間基準見直しへ
介護ヘルパーが高齢者の自宅を訪問して掃除や調理を行う介護保険の「生活援助」サービスについて、厚生労働省は、短時間で効率的にサービスが提供できるよう、1回当たりのサービスに必要な時間の基準を見直すことに決めました。 介護ヘルパーが高齢者の自宅を訪問する訪問介護サービスのうち、掃除・調理を行う「生活援助」では、1回当たりのサービスにかける時間が決められています。現在の基準は「30分以上60分未満」と「60分以上」に分けられ、決められた時間をかけないと事業者には介護報酬が支払われない仕組みにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/20 07:57
労務リスクへの対策、大丈夫ですか?
今度の研修テーマは「労務管理」。その資料を作成するために、今年報道された労務管理に関するものを集めた。 あるわ、あるわ。パワハラ、うつ病、サービス残業。そのごくごく一部を紹介する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/16 08:43
OJT
あるホテルでの結婚披露宴。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/09 08:24
人財を育成する!
平成25年、伊勢神宮では第62回目の御遷宮が行われます。伊勢神宮は1300年も以前から、20年ごとに同じ形の内宮・外宮の社殿を交互に新しく造り替え続けています。何百年も耐えうる建築物をわざわざ建て替える理由は諸説ありますが、「宮大工を育てるため」というのも、その理由の一つと言われています。泳ぎ方の本を読んだところで、水に浸かってみなければ泳げるようにはならないように、宮大工も建てさせてみなければ育たない、という先人の教えのように感じられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/26 07:39
新型労災クローズアップ
近年、新型労災の問題がクローズアップされています。新型労災とは、長時間労働やパワハラ等から精神疾患に陥るケースでの労災認定のことをいいます。労災認定される事故全体は減少しているにもかかわらず、精神疾患の労災認定については、10年前と比較しても8倍を超える認定件数になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/21 07:44
メンタルヘルスで休業、退職者が急増しています
2010年の労働安全衛生基本調査によると、メンタルヘルス上の理由により連続1カ月以上休業した労働者がいる事業所の割合が5.9%となり、前回の平成17年の調査と比べると倍増しました(前回調査2.6%)。 退職した労働者を合わせ、「メンタルヘルス上の理由により連続1カ月以上休業した労働者又は退職した労働者」がいる事業所の割合については、7.3%となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/19 08:36
正社員並みパート拡大へ
厚生労働省の「今後のパートタイム労働対策に関する研究会」は15日、パートタイム労働法で、賃金や処遇について正社員との差別が禁止される「正社員並みパート」について、適用範囲を拡大するよう求める報告書をまとめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/17 10:57
人事評価研修
テキストを作成している。「人の行動に対する評価の実践」をポイントにしている。思い込みではなく、事実に基づく評価というのは案外難しい。人は思い込むものだからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/14 07:36
労務問題
の深刻化がすすんでいる。労働者と会社が対立し、紛争に至るケースが増えているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/09 09:05
節電で給与が減少!
厚生労働省が31日まとめた7月分の勤労統計調査速報で、勤労者の現金給与総額が36万7738円と前年同月比で0.1%減少し、2ヶ月連続して減少したことが分かった。前年同月に比べ平日が少なかったことが主因だが、企業の節電による操業時間の短縮で労働時間が減ったことなどが影響したとみられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/04 08:53
社会保険労務士として
各種規定の見直し、助成金の申請、届出実務等の業務に加え、最近では個別労働紛争に関する相談も入ってくるようになった。そこに研修講師の仕事が入る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/23 08:19
「ほめる」ことの3段階
お役にたてればとの簡単な思いで、ある学習会の司会を引き受けた。その反省会のとき、今回の学習会の成功の要因は司会者の存在が大きい、と言われた。人にほめられる経験はあまりなく、率直に嬉しく感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/22 07:35
雇用者全体の4割が正社員以外
2011年8月11日、総務省の統計局・政策統括官(統計基準担当)・統計研修所は2009年7月1日に実施した「平成21年経済センサス-基礎調査」について特徴的な事項を紹介する目的で、従業上の地位別にみる国内の従業者の状況について統計トピックスを掲載しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/17 07:53
介護保険サービスの利用者拡大
厚生労働省は、介護保険の利用者の調査結果を公表した。昨年度の介護保険サービスの利用者は492万8200人で、過去最多を更新。前年度より約24万人増加し、10年間で205万人余増え、1.7倍になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/15 08:57
メンタルヘルス不全
について、よく聞かれる。昨日も研修講師としての仕事を終えた後、主催者の方と話をしていたら、その話題になった。研修の中で少し「ラインケアで早期発見」とか、「視覚からの情報は55%、だから行動の変化を見ることが大事」など話したことが影響したのかも知れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/05 07:54
社労士本試験まで
あと1ヵ月を切った。受験される方にとっては、この時期からが本当の勝負と言える。私も受験生だった頃は、8月の過ごし方は相当に考えたものだ。 当然、サラリーマンだったので仕事はある。しかし、マネジャーでありながら、受験の年は有給休暇を5日間程度取得し、勉強時間にあてていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/07/31 10:11
OJTとは?A
私は17年間のマネジメント経験を通じて、一つの確信がある。「思い切ってやらせること」だ。権限も責任も委譲し、「君に任せる」と明確に発信することで、メンバーのやりがいはぐんと向上する。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/25 07:46
OJTとは?(マネジメント研修)
on the job training のことで、仕事の実践を通じて、仕事を教えることだ。社員育成の王道である。仕事をする現場で、仕事を覚えてもらのだから、これほど実践的で、効率的なものはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/24 09:59
祝!なでしこジャパン
せっかくの大ニュースなので、このブログにもなでしこジャパンのことを書いておこう。2011年7月18日の記事の記録はずーと残るものだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/18 08:55
環境省の外郭団体職員のうつ病が労災認定
環境省の外郭団体「日本産業廃棄物処理振興センター」(東京都中央区)の男性職員(35)がうつ病になったのは、職場での月100時間を超える残業などが原因だとして、中央労働基準監督署が労災と認めていたことがわかりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/07 07:23
経営戦略型就業規則とは?
退職する社員から残りの有給休暇をまとめて請求されてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/27 07:56
セクハラの労災認定基準の見直し
職場のセクハラで発症した鬱病など精神障害の労災認定について、専門家でつくる厚生労働省の分科会は23日、新たな認定基準の案をまとめました。胸を触るなど直接的なセクハラは被害者の心理的負担が従来より重く評価され、労災認定されやすくなります。同省は検討を重ね、年内にも都道府県の労働局に通知する予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/26 10:10
標準報酬月額
の算定作業をしている。この算定結果に基づき、9月以後の保険料が変更されるのだ(10月納付分)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/22 14:19
報連相
はビジネスコミュニケーションの基本である。報連相といえば部下から上司に行うもの、という見方をする人が多いが、そうではない。上司が部下への情報伝達という意味で有効に使えば、部下のモチベーションを引き上げることも可能だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 14:21
目標達成に向けて現状をつかむ
本日発行、弊事務所発行オフィスブレインニュースレター6月号の冒頭記事より。     今年もまもなく折り返し地点を迎えようとしていますが、年初に掲げた今年の目標の進捗度合はいかがですか?目標による管理における目標とは、「何を、どのレベル(水準)まで、いつまでに、どのような方法で」を具体的にしておく必要があります。そしてその出発点は「現状把握」です。ところが、現状から目をそらしたまま、目標設定する事例も多くみられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/10 08:04
40億年後
地球は滅びる。人類は、別の惑星に大挙して移動する。そのときの宇宙船に当社が作った部品が使われているのだ。壮大な夢とロマンを、ある経営者から伺った。研修では50年後、100年後生き残る企業の確率などを議論してもらったりしているが、この経営者は、40億年後を考えていた。夢がなければ、ロマンを語らなければ、仕事していて意味がないとも、力説された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/29 12:01
第一印象
の大切さ。中身で勝負というが、出会いは第一印象だ。メラビアンの法則というが、人への情報の入り方は目からの情報が55%、耳からの情報が38%、そして言語情報は7%に過ぎない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/28 07:53
研修では学べても
実践できるかどうかは、上司や職場風土によって変わる。研修の途中で受講者から、そのような意見をもらった。人事評価をテーマにした研修なのだが、今まで上司からそのような評価を受けたこともないし、そもそも制度がきちんと運用されているかも疑問なのだ、という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/27 08:54
会社を守る就業規則の作り方A
この記事は竹内社労士事務所の情報を元に作成しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/16 07:38
会社を守る就業規則の作り方
竹内社労士事務所からの情報を元に作成したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/15 09:57
場が人をつくり、人が場をつくる
平成25年、伊勢神宮では第62回目の御遷宮が行われます。伊勢神宮は1300年も以前から、20年ごとに同じ形の内宮・外宮の社殿を交互に新しく造り替え続けています。何百年も耐えうる建築物をわざわざ建て替える理由は諸説ありますが、「宮大工を育てるため」というのも、その理由の一つと言われています。泳ぎ方の本を読んだところで、水に浸かってみなければ泳げるようにはならないように、宮大工も建てさせてみなければ育たない、という先人の教えのように感じられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/09 07:17
もしドラ
がアニメで放映されている。200万部突破のベストセラー、いまだに売れ続けている原作。その原作を忠実に再現したアニメである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/06 07:29
目標設定についての考察
人事評価制度の中で、業績(成績)評価の一部を目標管理によって行う組織が一般的になっている。その目標をどのように設定すれば、人の育成につながる制度として運用できるのだろう。そのような問題意識があって、研修を組み込む組織がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/04 09:20
報連相
は手段・方法で考えることが多い。しかし、何のために、誰に対して行うか。その相手はどのような人物か。そのような目的思考で報連相を考えないと、誤った方法・手段に陥りやすい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/02 08:01
人事評価制度
の現状と課題について、お話させていただく機会があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/01 08:40
考動と育自
自律型人材の育成がどの組織、どの企業においても求めらている。自律型人材とは、一言で言ってしまえば「考動」と「育自」ということだ。自分で考え、判断し、行動する。そして自らを育てる、ということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/29 08:57
アクションラーニング
を実践的に学ぶワークに参加した。アクションラーニングとは、現実の問題をチームで検討し、解決策を立案し、実施、行動する過程の中で、振り返りを通じ、組織、チーム、そして参加する個人の学習する力を養成するというもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/28 07:07
目標管理
において、設定する目標は、組織・企業の目指す方向性に一致する必要がある。いわゆるベクトル合わせというもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/27 07:57
事業承継問題
が中小企業で多く起こっている。後継者がいないため、泣く泣く会社を売り払う事例もあるくらいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/05 09:45
【コーチング】答は相手が持っている
という姿勢を貫くのがコーチング。その答を引き出すために、問いかけ・質問をする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/02 08:04

トップへ | みんなの「マネジメント」ブログ

ミドル社労士からの新着情報 マネジメントのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる