子育て支援助成金、申請し忘れていませんか?

平成23年度末でおそらく終了する可能性の高い助成金である。該当者が相応にいるものと思われるので、申請要件を以下記載しておく。

支給対象者は、①平成23年9月30日までに育児休業を終了し、②復職後1年以上継続勤務した従業員が出た場合、だ。

平成23年1月10日に育休を終了し、来年1月10日以降まで勤務される人がいれば、この助成金を申請することができる。申請日は来年1月10日以降3ヵ月以内となる。一人目であれば70万円ももらえる。2人目以降でも50万円だ。
ただし、条件がある。
次世代育成支援対策推進法に基づき、支給申請前に一般事業主行動計画を策定し、労働局に届け出ていること。そして、改正された育児介護休業法に対応した育児休業を就業規則に規定していること。この2点を申請前にしておく必要がある。

一般事業主行動計画の策定や就業規則の改定などは、専門家の社労士に任せればよい。ある程度費用がかかっても元が取れるのではないだろうか。従業員も、子育て環境が整備され、モチベーションも高まるのでは、と思うが。



育児・出産・介護をめぐる法律と助成金申請マニュアル
楽天ブックス
事業者必携 浜田京子 三修社発行年月:2011年04月 ページ数:239p サイズ:単行本 ISBN

楽天市場 by 育児・出産・介護をめぐる法律と助成金申請マニュアル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック