就業規則の見直し

作業をしている。第1条の目的条文に「この規則に定めのないことについては法令による」との文言は、当たり前のように挿入されているが、いかがなものか。

判例では、この文言があったばかりに不利益を被った事業主もいる。詳しくは後日述べたいと思うが、そのような視点で、就業規則を読めばいろいろと問題が見えてくる。休職期間や、採用時の提出書類、懲戒事由等々…。

実務的に可能かどうか、の視点で見ても問題発見できる。就業規則は会社のルール、問題が起こった時の基準でもある。労働紛争が激増している時代、可能な限り解釈にぶれのない規則を制定しておきたいものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック