ミドル社労士からの新着情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 保育園利用の就労基準=親の就労月48〜64時間 15年度からの新保育制度

<<   作成日時 : 2014/01/19 19:03  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

政府の子ども・子育て会議は15日、消費税増税分を使って2015年度から始める新たな保育制度で、認可保育所などの保育を利用できる保護者の就労時間の下限を「月48〜64時間の範囲で市町村が定める」とする方針を決めました。 

 現在は全国基準はなく、公費補助のある保育所はフルタイムで働く親の利用が基本ですが、自治体ごとに基準は異なっている状況です。新しい制度では、基準を満たせばフルタイムだけでなく、パートでも1日8時間の保育利用が認められるようになり、今回の新保育制度については、15日に開く政府の子ども・子育て会議で決定する見通しです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
保育園利用の就労基準=親の就労月48〜64時間 15年度からの新保育制度  ミドル社労士からの新着情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる