テーマ:CDA

カウンセリングの光景

一人の青年。まだ30代半ば。20代は東京で、トップ営業マンとして華々しい世界にいた。しかし、ある日突然失速。 メンタル不全に陥った。波が激しく、安定しないまま3年が経過。働けない状態で生活保護を受けている。 「今の生活はだめだ。何とか脱却したい。」その思いは伝わってくる。しかし、病気なのだ。 人生80年として、時計に見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDA二次試験

の合格発表の日。今日は、通知が発送されるため、結果は明日以降でなければわからない。 これまで勉強会でともに勉強してきた10名の仲間のうち、あと一人だけ資格者となっていない。 大学でのカウンセリングに携わってくれる人いませんか? 再就職支援のカウンセラー不足しています。… いろんな声をかけてくれる。人集めに必死になる。 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャリアカウンセリングとは何か

という冊子がある。日本キャリア開発協会が会員向けに発行しているものだ。 この冊子の中では「経験代謝」という考え方を柱に、キャリアカウンセリングしていくことの重要性が描かれて いる。その一端を示す言葉をこの冊子の中から紹介しておきたい。 「経験代謝とは造語です。代謝は、新陳代謝の言葉で語られることが多いかもしれません。新陳代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDAの資格を生かす

昨日、CDA仲間の忘年会があった。研修講師を専門にされている人、大学生の就活支援をしている人、勤務社労士で健保の仕事をしている人、NPO法人でキャリアカウンセラーをしている人、…。 結構多彩なメンバーだ。CDAの資格を生かして、業務に就いている人も、私も含めて存在する。 勉強会仲間で、CDAに合格していないのは後一人。1月には合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDA二次試験

の受験生のみなさん、おつかれさまでした。 とりあえず、ゆったりと過ごして、癒してください。 キャリアカウンセリングの必要性は、ますます高まっていると実感しております。 私も含めて、社会のインフラになる、そのように感じています。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDA二次試験まで

あと2日となりました。受験生のみなさん、ともあれ寒いので、風邪など召されぬようにこの2日間お過ごしください。 それから、もう集まって勉強会など、ないと思いますが、イメージトレーニングだけはしておきましょう。 クライエントと自分の座り位置、クライエントと向き合った時の自分の笑顔、どんな言葉で切り出すか、 自問自答を促すためのカウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDA二次試験

まであと6日。我々の仲間の一人が挑戦する。 何とか合格を勝ち取ってほしい。1年という短期間で10数名のCDAが誕生した勉強会。それはやはり真剣な ロールプレイだろう。自問自答を促すことに徹底したカウンセラーとしての傾聴力。自分自身の価値観やこだわり を捨ててでも、そのことに着目してきた。 そして、仲間の多くが再就職支援や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(PR) キャリアカウンセリングによって、隠された能力発見しませんか?

キャリアカウンセリングによって秘めた能力の発見も可能  キャリアカウンセリングを通じて、従業員の皆様の『経験』『能力』『価値観』が分かります。そうすると、40代半ばまで、適性に合っていない職務に従事していたことや、ご自身のエンプロイアビリティイ(雇用され得る能力)に気づき、社外転身を図る事例もあります。従業員のキャリア支援は本来的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDA二次試験対策勉強会

で、引き続き新しい方に呼びかけて勉強会を継続させていこう、という話になった。 私たちの仲間内の勉強会ではないので、会場も公共施設を中心に借りて、資料もちゃんと用意する。 試験情報なども実際に受験した人からヒアリングして、提供する。 そのように、実践的な場として勉強会をしていくことになった。今からCDAにチャレンジされる人、この…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more