テーマ:特定社労士

社労士本試験の時間が変更に

なる、と連合会から発表がありました。試験開始がぐんと早まって、9時スタート!しかも択一から。これは、相当な変化です。電力の関係で、そのような事態になってしまったということです。 朝の9時に頭脳をフル回転させようと思えば5時には起床ですね。8時10分には会場入りできるらしいので、可能な限り早く行って暑さがピークにならないときに、落着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間万事塞翁が馬

の人間は「にんげん」ではなく、「じんかん」と言うのが本当だそうだ。その意味は、世間ということだそうで。 塞翁は城塞に住んでいる「翁=老人」のことで、『城塞に住む老人の馬がもたらした運命は福から禍へ、また禍から福へと人生に変化をもたらした。全く禍福というのは予測できないものである』ということ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会社を守る就業規則の作り方②

この記事は竹内社労士事務所の情報を元に作成しています。 ~変形労働時間~『1ヵ月単位』 1ヵ月単位の変形労働時間制は、変形労働時間制の中で、最も基本的な制度で、導入も他に比べて容易な内容となっています。この制度は1ヵ月以内の変形期間を平均して1週当たりの労働時間が、週の法定労働時間を超えない定めをした場合に、その定めによって特定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会社を守る就業規則の作り方

竹内社労士事務所からの情報を元に作成したものです。 ◆労働時間っていったい?  労働時間といっても、1ヵ月単位あるいは1年単位の変形労働時間制や、裁量労働制、事業場外みなし労働時間制というように多様な制度があります。ただ労働時間は、割増賃金も含めて賃金と密接な関係があることから、どのような労働時間制を採用するべきなのかに加え、さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別研修仲間との懇親

の場がある。今度の日曜日。特別研修というのは、特定社労士をめざす社労士が、受講しなければならない研修で 昨年10月から11月にかけて行われた。 研修ではいくつかのグループに分かれて討議する場がある。私はその中の第2グループに所属した。このグループがまた息のあったメンバーばかりで、特定社労士の試験当日と、今年1月の新年会と、これま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特定社労士

の名刺を発注した。この機会に、写真も入れた。 オフィスブレインという事務所名にして、ファイナンシャルプランナーCFP®としての肩書も明記した。 あれもこれもではないが、しかし、あれもこれもである。 とりあえずやってみる。何にでもチャレンジする。そのスタンスで新年度臨むことにしている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特定社労士合格発表

が昨日あった。受験番号だけが、官報で公告されていたので、受験票を必死で探した。 合格率54%。過去に比べれば低い。二人に一人か…。 やっと探し当てた受験票。受験番号と官報を照合。「あった!」 震災のニュースの中で、自分にとっての明るい出来事。 しかし、この嬉しい情報も東北地方で受験された方には届かない。うーん。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more