テーマ:研修

社労士会「倫理研修」

に出席させていただいた。5年に1度、必ず出席の必要な研修だ。私にとっては、初めての研修会だった。 いくつかの事例紹介があり、少しおやっ?と思ったところは非社労士との提携の問題である。いわゆるアウトソーシング会社が給与計算や社会保険手続業務を請け負い、その請け負った仕事の一部を、会社が社労士に委託するという問題だ。この事例は社労士法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

評価者訓練

の講師として登壇した。 上司の価値観、部下に対する普段の姿勢、、部下の行動を見る観察力、行動の一つ一つをどの項目で評価するか、 レベルは何か。・・・ 当該組織の基準、ルールにしたがって評価すればいい、と思う。部下から信頼されていることが最も重要な前提条件となるのだが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社労士特別研修

で一緒のグループで勉強した仲間たちとの懇親会がある。今度の日曜日。 特別研修は特定社労士を目指すうえで、必須研修だ。その研修で10人の社労士が同じグループで勉強した、と言うこと。昨年の試験終了後、一度お疲れ様会を実施したが、今回新年会を兼ねて再び集まることになった。 情報交換を含めて、有意義な時間にしたい。 に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーチングの本

を読んだ。質問力の本と同じだ。 部下本位のマネジメント、問いかけによって部下から答を引き出す。そのために質問スキルを身につける。… 基本的には、共通していることが多い。 そして自分の経験を重ねる。5分で語れる話材づくり。一日で、できたのは3本。多いとみるか、少ないか。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会人大学院から公共人材を考える

年末に聴いた講演から。 講師は、現在大阪市立大学大学院で教鞭を取られている永田潤子氏。海上保安庁巡視船の初の女性艦長だった方。 自治体職員のすぐれている能力は「情報検索」「文章作成」「対人関係」の3つで、習得すべき能力は「ポイントを押さえて話す、質問する」「問題を顕在化する」「普遍化する」要は、概念化能力だと言う。 そしてこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就業規則の見直し

昨日より仕事開始だ。今月行う研修のレジメ作成と、顧問先の就業規則見直し作業に取り掛かった。去年からほぼ5日間ほど、頭脳がその分野では機能していなかったので、手間取った。 就業規則は、今年未払い賃金対策との関係で、注目を集めることになるのではないだろうか。今、そのことに備えた 条文整備をしている。就業規則だけでは解決できない事態も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根駅伝

往路がスタートした。一区は早稲田大学の選手が区間新で通過したところである。 私の行う目標管理研修で、目標設定の演習で使わせていただいている箱根駅伝。そういう意味で、研修素材の 研究でもある。箱根駅伝全体を通じて、目標設定できるテーマにどのようなものがあるか?そういった視点で テレビ観戦をしている。(着順だけでない、たとえば応援…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011事業計画

を検討する。 1.社労士として顧問先の新規獲得、やはりこれが最優先課題である。そのために私主催セミナーを年4回開催す   る。 2.人事評価・目標管理・マネジメント・コーチング・メンタルヘルス・ハラスメントをテーマとした研修講師。年間100回  以上の実績を作る。 3・コンサルティングは就業規則・人事制度・労務・再就職支援キャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度行う研修テーマ

として「コーチング」「リーダーシップ」「人材育成」等、いくつか与えられた。時間の要請もあってコンパクトにまとめなければならない。 それぞれが広く深い。レジメもこのままでは膨大になりそうだ。研修に来てくれる人たちが、職場に戻って実践できるような研修を行いたい。「知識変容」にとどまらず、「態度変容」「行動変容」につながる研修にしたい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事の原点

について、少し感動的な話を聴いた。昨日のことである。 大手自動車メーカーの教育担当者になって以来、これまで25年間社員教育や公務組織の職員教育に携わって いる人。原点は、大学時代のアルバイトで家庭教師をしていた時のこと。たいへん出来の悪い中学3年生をひょんな ことから担当することになった。ほとんどの科目が100点満点で一けた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロッコ列車

に乗りにやって来た。こんな寒い季節なのに多くの観光客がいる。 鉄道マニアの仲間入りだ。 全国トロッコ列車 JTBキャンブックスJTB笹田 昌宏ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研修の朝

会場前で待っている。寒い!研修名が看板に大きく書かれて少し恥ずかしい気分だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良い目標が持っている働き

「もし、この仕事を今の半分の時間で仕上げる方法があるとしたら?」 こう考えたとき、初めて脳は今までと違うやり方を探し始める。 目標をもって、何かないか、何とかできないか、と考え続けていると何気なく見ているものが 目標達成の方法・アイデアに転化してくる。→目標は、手段方法の母である。 (日本報連相センター NHC288中村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファシリテーションスキル

について調べていたら、ずいぶんたくさんの手法があることに気付かされた。これまでにも多くの講義を受け、 たくさん本を読んできたが、忘れてしまっている。スキルのことはさておき 無駄な会議の特徴として、二種類の書き方があった。最初の二つは同じだが、あとが違う。どちらが お好みだろうか。 ①会して議せず、議して決せず、決して動かず …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目標管理研修

今日は、私が執筆を担当している「SRネット関西」のメルマガに掲載予定記事を紹介します。 12月22日発行分です。 ====================================== 目標管理とは、自律的社員を増やすための制度です!  『目標管理』は英訳ではmanagement by objectives a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張

に来ている。久しぶりの仕事での宿泊。 新鮮な気持ちと今日の仕事へのチャレンジ心がバランスよくまぜあった気分。 シャワーを浴びて出発だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more