テーマ:つぶやき

ふたつのシゴト

「私事で恐縮ですが…」は上司に家庭の事情なので休暇や早退を切り出す決まり文句。だが、私事もシゴトと読めば、仕事との新しい関係が見えてくる。仕事と私事。働く人がふたつのシゴトのそれぞれで役割を果たせれば充足感も2倍になる。 ちなみに… 人生を3つのステージでとらえると、まず第1のステージは学校を卒業するまで。第2のステージは就職し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年賀状

が印刷所から届いた。去年まではプリンターで印刷していたが、よくよく計算すると、プリンターのインク代は結構 高い。パソコンに付録でついていたようなプリンターなので、インクが他のプリンターと比べて割高のような気がして いた。 しかも結構図柄に凝ってしまい、カラー刷りだとよけいにインクの減少スピードも速い。大したことではないが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語彙力

 私の事務所のニュースレター12月号より抜粋しました。  野口吉昭氏の「コンサルタントの質問力」を再読してみた。質問力を高める上で、語彙力は欠かせないという。 例えば「利休鼠」という言葉を知っているだろうか。利休鼠とは緑色を帯びた灰色のことで、江戸時代後期に流行した。さてあなたが誰かと話しているときにこの利休鼠という言葉が突然出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月スタート!

事業開始1年目が暮れていく。速い。 サラリーマンでいた頃より、ずっと速い。変化のある毎日だから?それもある。 やること(仕事に限らず)が多いから。それもある。 しかし最大の原因は、計画が荒いということ。綿密な計画ができていないからだ、と思っている。 12月、日々の業務に加えて、じっくりと計画を見つめなおそう。寒いし…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノジュール

12月号が届いた。JTB系の出版社が発行している、50代向けの旅の雑誌である。 書店では売られていないので、直接版元から購入する。 元々いわゆる「鉄マニ」=鉄道マニアだったのだが、この二十数年は仕事と子育てに追われ、 なかなか鉄道に浸ることはなかった。旅行は年に何度も行ったが、遠いところは例外なく飛行機だった。 これから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日大社で

結婚するという二人の媒酌人を務めることになった。あの世界遺産、日本の心を伝える春日大社である。 何か特別のことをしなければならないのか…不安がある。「特に何もしなくてもいいみたいです。」新婦となる 女性がお気楽に応える。 あまり深く考えず、一つの経験として「やってみよう」それが自分の常に選択する考え、方針である。今回も …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームページの

トップを書き直した。文章だらけにした。自分の「売り」を考えて。 http://www.srbrain.jp 明日はPSRネットワークが実施している「社労士の養成塾=プロゼミ」の宣伝に参加する。 今日は、特定社労士試験。とにかく、がんばるしかない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉

が色づきはじめた。鮮やかだ。 このブログも今は紅葉をデザイン挿入しているが、季節感を大事にしたいという、思いからだ。 もうすぐまたデザインを変更して、今度は冬をイメージしたものにしたい。 今年一年、流れるように過ぎた。自分のキャリアをデザインしてきたつもりだが、実際は漂流(ドリフト)して いたのかも知れない。 過密…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研修講師

として、今から会場に向かう。 テーマは目標管理。どうしたら、伝わるか。言葉を選び、アクションを促す。 朝一番のスタート、そして締め。この二つをつなぐ参加者の表情、意見、ワークの活性度。 6時間のファシリテーション。精一杯、一瞬一瞬をとらえる。 今、自分の顔から講師の顔に変身する。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

質問力

今日は、私が毎月発行している「オフィスブレイン ニュースレター11月号」からの抜粋である。 オフィスブレインHPで、メルマガ登録いただければ自動送信いたします。URL→http://www.srbrain.jp ======================================== 傾聴するうえで欠かせないスキル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの休日

と言える今日。ただいまの時刻10時3分、なんと、この時間まで寝ていた。おそらく、事業開始以後初めてのことだ。 しかし、今パソコンに向かっていて、この後、11月下旬の仕込み・準備に入ると思う。また2月にセミナーを初開催し、 社労士として地域デビューを果たしたいと考えている。そのようなことも含めて、きっといろいろと戦略を練るのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気づき

がいっぱいあると、気づくことに鈍感になったりする。が、実は気づきなどない。 今、目の前に座っている大学生の表情を読み取ったと思っても、気持ちは全然違っていたりする。 思い込みが強くなっているかも知れない。中高年の頑固じじいになっているのかも知れない。 そのような反省と自戒の念を込めて、今日も人と向き合う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しばらくの間

アルコールを断つことにした。 やはり個人事業主、代わってくれる人はいない。健康が第一であるから。 労働集約型事業で、自分が動いてなんぼ、の世界。動かなければ収入はない。 動ける間を可能な限り長く長く…。 うーん。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急ぎすぎ?

慌ただしい。毎日が飛んでいく。多くの人たちとのやり取り、アドバイス。 疲れていても、笑顔で。でも感謝されると嬉しい。 急ぎすぎ、それとも、この状況に慣れることが大事? 今日は久しぶりの惰眠をむさぼった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏から秋へ

変化する日の今日。彼岸花もなかなか咲かず、昨日は32度まで気温が上昇した。 そして今日、一気に気温が下がり、秋らしくなるという。「一気に」という感覚は仕事や活動の上では好きな感覚だが 気候の移り変わりはすこし穏やかであってほしい。 猛暑がたたったのか、体調が冴えない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳永英明コンサート

に行った。『VOCALIST&SONGS2』…彼のコンサートは初めてのこと。意外に男性も多い。 期待通りの癒し系。光と音と声のコントラストが見事でした。やはりウォークマンの世界よりもライブがいい。 後半はほぼ1階席は総立ち状態が続く、というかなり意外な展開。昔よく行った山下達郎を思い起こした。 しかし、これだけの人を魅了す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳永英明②

いよいよコンサート当日。大阪国際会議場。 癒しの空間、思考中断の時間、…いろいろな期待を込めて参加したい。 しかし昨日は飲みすぎた。眠りの空間にはしたくないのだが。 VOCALIST (通常盤)ユニバーサル・シグマ徳永英明ユーザレビュー:胸にシミジミと迫って ...わが青春時代のメニュ ...やむにやまれぬ必然を .…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピードラーニング

で英語の勉強をしている。あの、石川遼もやっているという、聴くだけの勉強法。 毎月15日になると新しいものが送られてくる。すでに11巻目に達している。ウォークマンに録音しなおして 聴く。内容はそれなりに面白い。 内容よりも、言葉の使い方が私にとって発見である。例えばgreatなど便利な言葉だとわかる、これまで「偉大な」 或…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳永英明

のコンサートに行く。もちろん、はじめてのこと。 ウォークマンで、「VOCALIST」(ボォーカリスト)を聴いている。癒し系の声に癒される。 仕事をした、という強い実感があって、心地よい疲労感があるとき、電車の中で聴き入る。 心に染み透る。 【CD】VOCALIST4(初回限定盤B)/徳永英明 トクナガ ヒデアキ【smt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社労士本試験

の日である。 3年前も暑い日だった。駅から試験会場までの道を汗だくで歩いた。「なぜ、こんな時期に試験をするのか」と 憤りを覚えたものだ。合格を確信したのは、試験会場から駅まで歩いているときだった。選択式で、正解かどうかあやふやな問題があり、配布される解答速報を見た。「正解!」 あれから3年、とにもかくにも「社労士」の名刺を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月終了

の日。今月はある意味チャレンジ月間だった。いくつかのオーディション参加や、事務所だよりの発行、助成金パンフを活用した営業、ホームページのある程度の更新(これだけは苦手!!)などなど。行動に積極性を持たせるにはエネルギーが必要。 私の場合、そのエネルギーは人とのコミュニケーションである。今月の新たな出会いに感謝。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more