最低賃金の改定

がされました。全国加重平均で7円、大阪では786円、東京では837円となりました。

対象となる賃金は、労働者に支払われる賃金のうち、最低賃金の対象となるのは毎月支払われる基本的な賃金です。残業代やボーナスは含まれませんので、注意が必要です。最低賃金を満たしているかどうか、チェックする方法
を紹介します。(久保社労士法人事務所ニュースより情報をいただきました)

①小売業T社(週40時間制)の社員Aの場合
基本給  160,000円  職務手当  20,000円
通勤手当 5,000円  合計 185,000円

ⅰ)最低賃金計算に含まれる給与・手当を合計する(通勤手当は含まれない)
基本給160,000円+職務手当20,000円 =180,000円
ⅱ)一箇月平均所定労働時間で割る(週40時間の会社の場合、約173時間)
180,000 ÷ 173 ≒ 1,040円
ⅲ)都道府県別最低賃金と比較する
1,040円 > 837円       OK!

②同社の社員B(週40時間制)の場合
基本給  140,000円  休日出勤手当 29,000円
通勤手当 16,000円   合計 185,000円

ⅰ)基本給のみ、合計140,000円(休日出勤手当は含まれない)
ⅱ)140,000 ÷ 173 ≒ 809円
ⅲ)809円 < 837円      NG!

事例①と②では、同額を支払っていますが、最低賃金を満たしているのは①のみとなります。
最低賃金も、このように考えるとちゃんとクリアできているかどうか、点検が必要ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック